ニコチンリキッドは譲渡や製造が禁止されている

日本国内では製造も販売も違法行為

日本国内では、法律によってニコチンを譲渡・販売する行為が禁じられています。「では何故タバコが販売されているのか」と疑問を感じる方がいるでしょう。タバコは、ニコチンを含有しているものの、煙草の葉が原材料となっています。煙草の葉の取扱いについては、法律で禁止されていません。未成年者による購入・喫煙は厳禁ですが、成人している男女が使用することは許可されています。しかしながら、ニコチンリキッドは、名称の通り、ニコチンを溶かした液体です。そのため、薬品類として扱わなければならず、毒物や劇薬に分類されます。ゆえに、日本国内で第三者から購入した場合には、厳しい罰則を科される可能性があります。もちろん、知人からニコチンリキッドを譲り受ける行為も違法です。国内で合法的にニコチンリキッドを入手することは不可能です。

ニコチンリキッドの所持・利用は禁じられていない

前述した通り、日本国内ではニコチンリキッドの譲渡・販売が厳禁です。誤って皮膚表面にこぼしてしまった折には、ニコチンを経皮吸収し、中毒症状が出現するリスクがあります。万が一、輸送中にリキッドが容器から漏れた際には、大きな事故に発展しかねません。専門的な知識を持っている人物でなければ、取り扱うことが難しいです。しかし、所持や利用を禁じる法律はありません。そのため、ニコチンリキッドの取引が禁じられていない海外で購入し、日本国内へ持ち込んでいる方は存在しています。但し、持ち込む時には、税関職員に申告しなければなりません。大半の職員は、劇薬であるニコチンリキッドの持ち込みに対して否定的です。容量が50ミリリットル程度でも、没収されてしまう可能性が否めません。

ニコチンリキッドの入手方法

ニコチンリキッドを手に入れてみたいけれど、身の回りで販売されていない事に気付く人も多いでしょう。どんな所で入手できるのか知りたいと考えている人に向けて、詳しい情報を述べていきます。興味がある人はこの記事を読んでみてください。

ニコチンリキッドが入手できる場所とは?

ニコチンリキッドは日本では製造されていません。これは日本の法律でニコチンが劇薬扱いされているためです。ニコチンリキッドに使われているニコチンは純度が高い危険物なので製造や販売が禁止されています。そ…

ニコチンリキッドの入手場所として適切でない場所について

インターネットオークションは今では多くの人が利用していますが、中には手を出してはいけない商品が出品されている場合もあるので注意が必要です。そういった商品の一つが電子タバコで使用するニコチンリキッド…

安心できる入手場所の見分け方

日本でニコチンリキッドを手に入れる場合、主な方法として挙げられるのが海外の専門サイトで購入する、直接現地に行って購入といった方法です。とはいえ、直接現地に行くとなれば多額の交通費が掛かってしまうた…

海外で大流行!ニコチンリキッドとは

電子タバコ用のリキッドは、主にニコチンリキッド、ニコチンなし、ニコチンソルトの3つに分けられています。1番最初に紹介したリキッドにはニコチン成分が含まれており、アメリカやヨーロッパで大人気です。

© Copyright Love Electronic Cigarettes. All Rights Reserved.